最新のお風呂リフォームとは

1日の疲れを癒すリラックス空間のお風呂は、私たち日本人の心をオアシスでもあります。ゆったりとバスタブに浸かり、体全体を伸ばせるお風呂は多くの人々の憧れです。近年では浴室やお風呂リフォームの依頼の多くが、ユニットバスへのリフォームだといいます。従来の工法のお風呂に比べて、現場で組み立てるだけのユニットバスは工期が短く、浴室や床を温めやすい構造で人気となっています。

冬場の急激な浴室の温度低下ヒートショックが原因で、入浴中に怪我や病気を引き起こす可能性が高まっています。ヒートショックが招く事故は年々増加の一途をたどり、社会的な問題にもなりつつあります。お風呂リフォームでは浴室自体の断熱効果を高く保つ構造で、このような事故を起こす要因を減らすことが大切です。人気の浴室暖房機能は冬場でもお風呂全体を暖かく保つので、急激な温度の変化による血圧の異常を防ぐ効果があります。

また高齢の家族のために出入り口の段差を緩やかに、バスタブに手すりをつけるといったリフォーム事例も増えています。またゆったりと体全体を伸ばすことができる広々としたバスタブにリフォームしたり、洗い場を広くしたいという要望も叶えることができます。さらにカビの発生を抑制する24時間換気機能や、水滴を残さないように工夫された壁面構造など浴室を快適に利用できる最新の設備も多数あります。特に半身浴などでリフレッシュするのが日課の女性達に好評なのが防水機能付きのTVやオーディアスピーカーです。

お風呂リフォームでは壁面に浴室専用TVを埋め込んだり、天井にミュージックオーディオを内部設置したりといった要望も叶えることができます。これらのお風呂リフォームで入浴時間をますます快適に楽しく過ごすことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *