お風呂リフォームのポイント

お風呂は家族のみんなの疲れを癒したり、リフレッシュする大切な空間です。毎日使う場所なので快適に使いたいですね。古いお風呂リフォームの際におすすめなのはユニットバスです。3~4日の短い工期で浴室や床を暖めやすい構造になっています。

冬場の風呂場の事故は夏の11倍起きています。暖房で暖かい居室と暖房のない脱衣所、浴室との温度差はかなりあります。暖かい部屋から寒い脱衣所、寒い脱衣所から熱い湯船のように短時間での急激な温度変化によって「ヒートショック」とよばれる血圧の急激な上昇や下降が起こりやすくなります。高齢者は「ヒートショック」の影響を受けやすいのです。

お風呂リフォームで浴室の断熱や浴室換気乾燥暖房機を取り入れると安心です。浴室換気乾燥暖房機は雨の日に洗濯物を浴室に干せるので梅雨どきなどに重宝します。また最近のユニットバスにはカビの発生を抑えるものや水滴が残らないように工夫された物、自動洗浄のついた物など様々な機能がついていますのでお風呂リフォームに取り入れて簡単なお手入れで浴室を清潔に保てます。出入り口の段差をなくしたり、手すりをつけるなどバリアフリーにする事もお風呂を安全に使う大事なポイントです。

入浴を快適にするために浴室にテレビや音楽のためのスピーカーを取り付けたり、バスタブをジェットバスにする事も可能です。ユニットバスのメーカーも数社ありますので、ショールームに足を運んだり、カタログを請求するなどして検討しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *