豊橋市トイレのつまりが発生したときの直し方

愛知県豊橋市にある建物でトイレの詰まりが発生した場合、トイレが使えなくなってしまう可能性があります。

その場合には、つまりを直すために工夫を凝らしてみましょう。1番楽なやり方は、ラバーカップを利用することです。ラバーカップを便器の穴に向かって上から押し付けると、中に空気が流れてつまりが解消する仕組みになります。このとき、隙間を作らないで利用することが重要です。ラバーカップを使っても直らない場合は、熱いお湯を流してみると良いでしょう。

熱いお湯を流す理由は、つまりの原因となっているトイレットペーパーを溶かすことが可能だからです。お湯を流して10分ぐらい経過した後に水が少しずつ引いていけば、中のペーパーのつまりが解消されている状態といえます。ですが、ペーパー以外のものが中に詰まっていた場合には熱湯を流してもあまり意味がありません。もし、尿石などで詰まっている場合にはクエン酸を流すことで解消することがあります。

クエン酸を少しずつ流していき、中をきれいにする方法が考えられるわけです。ただし、すぐに結果が出るわけではなく1時間以上待つ必要があります。1時間経過して水が引いていくようならば、このやり方で成功したといえます。もしそれでも詰まっている場合には、豊橋市の業者に電話をしてみるのも良いです。豊橋市の業者は、全国展開しているところや地元密着型のところなど様々な種類があります。それぞれホームページ等で業者の特徴を確認してから、連絡を入れるべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *