岡崎市でトイレつまりが発生した時の対処法

岡崎市でトイレつまりが発生した場合には、解消されなければトイレは使えなくなってしまうでしょう。

こうなると焦って早く修理会社に連絡しなければと慌ててしまう人も多いかもしれませんが、場合によっては自分で直せる可能性もあるので、自分でできる対処をまずはやってみると良いでしょう。どのような方法を行うにしても、共通して使う道具を用意しておくことは大切です。使う用具はバケツやゴム手袋、床が水浸しになってしまう可能性もあるのでビニールシートや新聞紙も準備しましょう。その他にも止水栓を止める必要もあるため、マイナスドライバーも使います。

一つ目の方法として、ラバーカップ、いわゆるスッポンを使う方法が挙げられます。ラバーカップはホームセンターなどでもリーズナブルな値段で購入でき、岡崎市でトイレつまりが発生した時には、手軽に改善できる道具の一つです。具体的な使い方としては、まず最初に便器の中の水を少しだけくみ取ります。その後排水口の入り口にカップを押し付けるようにして勢いよく引き上げます。この動きを何度か繰り返してみましょう。そしてぬるま湯を流してみるのも一つの手段です。

岡崎市で発生したトイレつまりが、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどがつまっている場合には、40度から60度のぬるま湯を流すことによって、改善できる可能性もあります。温かいお湯を流すと、つまっている紙や排泄物を溶かすことになるので、つまりが解消することでしょう。しかし温度が高すぎると便器がわれる可能性もあるため、十分に注意しましょう。
岡崎で水漏れのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *