一流料理店でも採用されている据え置き式の高級浄水器

素材の良さを最大限に引き出して、繊細で上質な味を引き出すためには、磨き上げられた水を使用することが求められます。

一般的な水道水には安全な水質を確保するための次亜塩素酸が一定量投入され、法律で残留塩素の濃度が規定されていますので、匂いや味の面で天然水に及ばない部分があります。そのようなことから、料理の味わいに特に繊細な調整が求められる一流の料理店では、据え置き式の浄水器を導入し、品質の高い水での調理を行っている例が少なくありません。

水が変わると大きく味に影響を与えることはよく知られていますので、常に一流の料理を提供する高級店では、特に水質が重要とされています。浄水器は一般家庭に向けて販売されている蛇口直結式のものが人気となっていますが、近年は据え置き式で性能が高い製品の人気も上昇しています。上質な料理を提供する一流料理店での採用が、その人気に拍車をかけているとも言えます。

据え置き式で浄水性能の高い浄水器は、逆浸透膜というフィルターを使用しているために極めて不純物の少ない磨かれた水を生成することが可能です。諸外国では海水の淡水化プラント等でも使用されているほどに性能の高いフィルターで、水道水に含まれている微量な不純物を、ほぼ全て除去することが可能です。この浄水器を通過させた水道水は、極めて純粋な水に近いものとなりますので、安全性はもちろんのこと、素材の味を邪魔することがありません。プロだけではなく、料理が趣味の方にもお勧めできる製品と言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *