安定している据え置き型の浄水器

生活で使う水を綺麗に出来る浄水器ですが、これには様々なタイプが販売されています。

蛇口に直接取り付ける『蛇口直結型』シンク下にある配水管に付ける『ビルトイン型』があり、そして『据え置き型』です。他にもポット型がありますが、主流なのは最初に紹介した3つになります。この中でも安定しているのは据え置き型です。蛇口直結型よりも浄水の性能が高いですし、カートリッジの寿命も1年以上がほとんどです。

シンクの上に置く必要がありますので、結構場所を取ってしまうデメリットがどうしても出てしまうのですが、それ以外は安定しています。ビルトイン型は配水管に取り付けなければいけませんので、工事が必要になる可能性があります。なので、工事費がかかるかもしれませんので注意してください。

据え置き型の浄水器は、大体1万円から5万円ほどで売られています。高い物になると10万円近くになりますので、そこは自分の財布と相談して購入を決めましょう。2か3万円ほどの商品でしたらそれなりの性能になりますので、その辺りを狙ってみると良いでしょう。

また、自分で選ぶのは難しい人は口コミを使ってみる事をおすすめします。据え置き型の浄水器は、物によりますが調理用の軟水を作り出せる高性能の物もあります。より安全な水を使って安全な料理を食べられるようになりますので、そこを考えて購入するのもおすすめです。

また、塩素臭がしなくなるのが良いという口コミも寄せられており、水の臭いが気になっていた人は生活がしやすくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です